社会福祉法人
鳥栖市社会福祉協議会

あなたは
人目の
訪問者です。



  社会福祉協議会は、1951(昭和26)年に日本社会事業協会と同胞援護会、全日本民生委員連盟が合併し、中央社会福祉協議会という名称で全国組織が結成されました。1983(昭和58)年に改正された社会福祉事業法では市町村社会福祉協議会が法的に位置付けられています。
  具体的な業務としては、社会福祉を目的とする事業の企画・実施、社会福祉に関する活動への住民参加のための援助、社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整と助成があります。



鳥栖市社会福祉協議会の概要

  鳥栖市社会福祉協議会は、1959(昭和34)年に鳥栖市の社会福祉事業における住民活動の強化を図るための組織として設立されました。1968(昭和43)年には社会福祉法人の認可を受け、地域福祉推進の中核として各種福祉事業を実施しています。
  多くの住民や関係団体が主体となって組織されており、地域社会の福祉ニーズに対応して、関係団体・施設との協働により「福祉のまちづくり」をめざして福祉活動を展開しています。
  本会では「共に支えあい 幸せを感じるまち 鳥栖」を基本理念とし、基本目標に「安心して暮らす」「地域で支えあう」「みんなが参加する」を掲げ、市民一人ひとりがひとつの心になって、共に支えあうまちづくりを目指します。

ワンポイント: 社会福祉協議会は「社協 (しゃきょう) 」の略称で親しまれています。



鳥栖市社会福祉協議会のしくみは


地区社会福祉協議会の概要

  地区社会福祉協議会は、鳥栖市の8地区に設置し、「ふれあいネットワーク活動」や「ふれあい・いきいきサロン」を中心に、市民にとってより身近な地区での地域福祉活動を実践しています。







調査・企画及び宣伝

  市民の皆様からの福祉ニーズをとらえて総合企画を行い、福祉活動への理解を深めるための啓発活動を進めています。
1. 地域福祉活動計画の推進
2. 社会福祉大会の開催
3. 福祉関係情報の提供

地域福祉活動の推進

 
地域に発生する福祉課題解決に向けて総合的支援を行っています。
1. 地区社会福祉協議会事業
2. ふれあいネットワーク活動、ふれあいいきいきサロンの推進
3. ボランティア事業
4. 高齢者、障がい者、子どもを対象とする各種福祉事業
5. 社協資金・生活福祉資金貸付事業
6
. 心配ごと相談事業
7. 福祉バスの運行
8. 共同募金運動、歳末たすけあい運動の実施
9. 日本赤十字社事業の実施

鳥栖市社会福祉会館の運営

 
地域に開かれた交流の場として、また、「誰もが安全で安心して暮らせるまちづくり」を実現するための福祉活動の拠点として次の施設を運営します。
1. 鳥栖市身体障害者福祉センター
2. 鳥栖市児童センター
3. 鳥栖市ファミリー・サポート・センター(子育て相互支援推進事業)

●会員加入のお願い

  会費は鳥栖市社会福祉協議会が目指すふれあいのまちづくりを推進するための欠かすことのできない財源です。地域の皆様と共に力を合わせて福祉活動を進めるために、会員制度への理解とご協力をお願いします。

一般会員 一世帯当 年額 250円
特別会員 一口   年額 2,000円






Back





社会福祉法人
鳥栖市社会福祉協議会

〒841-0051 佐賀県鳥栖市元町1228-1
TEL 0942-85-3555 FAX 0942-85-3617
Copyright(C)2007 Tosu City Society of Commerce & Industry. All rights reserved.